生きている

毎日の生活の中で考えたこと

対岸から見る

若い頃は、だれかのおめでたい話というのは大事件であったのだけど、この歳になると、同世代の人のおめでたい話は遠くの事のように聞こえる。実際遠くの事だ。

ここだけの話、自分が気を許せる相手を見つけ家族を作る過程は楽しかったけれど、大変だった。真剣に生きるというのは大変だった。
何回も恋愛を繰返したり結婚してからも別れたりまた結婚したりを繰返している人は、本当にすごいと自分から見て思う。人の気持ちはしんどい。

というわけで、今日も「えーそうなんだーすごーい。いいねー。」
とおめでたい話を聞いた。