生きている

毎日の生活の中で考えたこと

できることを、する

周囲が沈滞お疲れムードの時などにちょっとした世間話をする事によって、空気が動き出したり、「あー楽しかった今の時間」など言ってもらえる時があり、自分にもそういう役割ができるんだなと今さら気付いた。

あまり、持っている性格などは関係ないのかもしれない。ちょっとしたボランティア精神みたいなものか。いつも人を笑わせている人というのは、ボランティア精神にあふれている、または人の悲しそうな顔を見ること自体がつらい、という感じかもしれない。

でも、そのことで必要以上にすり減りたくもなく、できる範囲でということ。