生きている

毎日の生活の中で考えたこと

嬉しかった事

リアクションがいつも大きくて、ちょっと人種が違うかもと思っていた人と、仕事の話をしたら、根本では同じ事を考えていて、それは読んで字のごとく人にどう接するかという根の所だったので、嬉しかった。

どんな人の事も大事にするから、リアクションが大きくなるんだろうと思った。
自分は、キャッチボールのできない人(返してくれる、という意味ではなく気持ちが伝わるかというやり取り)にはそれなりの声しか掛けられない。
無意識に差別しているんだろう。

どんな人にも愛の籠った(ように聞こえる)声かけのできるその人はすごいなと思った。

でも、人に対しての根の所は同じ事を考えていることがわかって、少しほっとした。