読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きている

毎日の生活の中で考えたこと

向いているのかいないのか

仕事に感情移入しすぎる時があり、それはうまくいかない時だが、帰って来ても誰ともしゃべりたくない。家族が自分抜きでもそれなりに楽しく過ごしてくれているのは救いだ。

反面、うまく運んだ時の喜びは大きく、やっぱりやめられないなどと思ったりする。
要は感情的にぶれやすいということだろう。
もっと淡々とこなせるようになりたいものだ。その中に一定の成果を出しつつ。

中居君が仕事をする時の考えとして「好きな人を作るということは、嫌いな人を作るのと同じだ」みたいな事を言っていた。全くだと思う。