読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きている

毎日の生活の中で考えたこと

気持ちはわかる

ビールの135ml缶にはまっている。
疲れて帰って来て、350mlを飲んでしまうと、後で猛烈にダルく眠くなるのだ。

で、135だと、「いや、うまい〜」という感覚だけを味わえる。そして、そこでやめるのがコツである。後のやるべき事に差し支えないために(涙)。

ネット上では、「ビールの135ml缶は何の為にあるのか?そんな少量、需要があるのか?信じられない」という疑問がかなり寄せられていた。

気持ちはわかる。毎日後の事など考えずに飲みたいが、、、

という訳で、夕食の後も家事育児をせねばならない層には需要があると思う。